songdelay

踊る!ディスコ室町のギター

音楽

いい日に生きて、あの感じになろうね(配信ライブ「LIVEWIRE」/ 中村佳穂)

今となっては思い出すだけでも一苦労だが、遠い昔、人々は生演奏の音楽で公演を行い、大勢の観客がそれを見て楽しんでいた。 と、仰々しく書いてみても全然冗談に聞こえないくらいには変わってしまった音楽業界だが、新型ウイルスが世の中を変えてしまう直前…

つつみ込むように・・・(MISIA)に72回登場するビブラスラップを聴こう

MISIAの大名曲、「つつみ込むように・・・」。 みなさんご存知でしょうか。1998年発売のヒット曲で、2018年末の紅白歌合戦でも紅組のトリ前で披露され、年末の大団円を感じさせてくれたあの曲です。 僕も好きでよく聴いていますが、1つだけ、気になってしょ…

Sai no Kawara / crystal-z

「曲を聴いてほしい」というメッセージを頂きまして、聴いたんですが、最後に衝撃の展開が。いただいたメッセージから察するに実体験のようなんですが、「えっ、あの人?」と思わず声が出てしまいました。⁰とりあえず、コメ欄読まないで最後まで聴いてほしい…

リズムから考えるJ-POP史(imdkm)

リズムから考えるJ-POP史 作者:imdkm 発売日: 2019/10/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) 読み終わって、もう何年もファンクバンドやってるのにリズムに対して無頓着すぎる自分に気づいて反省した。 紙媒体でリズムを解説するのってかなり難しいような気…

小沢健二の帰還(宇野維正)

小沢健二の帰還 作者:宇野 維正 発売日: 2017/11/29 メディア: 単行本 表舞台での目立った活動が無く「空白期間」と言われている時期が実は”空白”なんかじゃないことや、「うさぎ!」を始めとする文章、インタビュー・TV出演の発言が丁寧にまとめられている…

小沢健二「彗星」の"強張り"(三原勇希×田中宗一郎 POP LIFE: The Podcast #035 一部書き起こし)

“彗星”冒頭の「そして時は2020/全力疾走してきたよね」という部分のフロウとデリバリーがあまりに不自然かつ強張っているのがあまりに不可解かつ怖くて、彼のアルバムはまだ聴いてません。むしろ柴くんが彼を取材したことについての維正ちゃんの所感が聞き…

インターネットから消えたJohn Gastro

料理を作るみたいに音楽が作れたらいいなとずっと思ってる。 https://t.co/vsAxU2fdWA — John Gastro (@john_gastro) October 15, 2018 John Gastro氏がインターネット上から姿を消して1年半が経過した。 John Gastroは、宅録のオリジナル楽曲やカバーをイン…